北海道警察旭川方面稚内警察署
ホーム 地域課へ 冬山登山注意
 利尻山(冬山)遭難事故防止
 事故のない利尻山(冬山)登山のために!
 稚内警察署管内の利尻山(1,719メートル)は、北西からの強い季節風の影響により、気象状況が突然変化し、穏やかな状況から猛吹雪になり数日間続く極めて厳しい山です。また、風も平地より強いため、体感温度は気温より相当低くなります。 
 十分な準備・計画と登山届けで事故のない冬山登山をしましょう。
十分な準備・計画で冬山事故の防止!
単独登山は避け、経験のあるリーダーのもと、各自の体力と経験に応じた無理のない、ゆとりを持った計画にしましょう。避難コースや予備日も考慮に入れましよう。
 冬山遭難防止
 
登山届けと下山の連絡をしましょう。登山届けは入山の10日位前に、下山届けは下山後速やかに最寄りの警察署(駐在所)まで提出しましょう。
出発前は、気象状況や天気予報を確認し、悪天候時や急変時は無理な行動を控えましょう。
装備・持ち物・服装は十分事前に点検し、十分な食料を用意しましょう。特に、防寒の準備は万全にしましょう。
無線機や携帯電話などの緊急時の連絡手段を持ちましょう。予備バッテリーを準備するなど、連絡手段を絶やさないようにしましょう。万が一遭難し救助を求めるときは、真っ先に110番通報しましょう。
適切な状況判断で冬山事故の防止!
冬山では、新雪が降った後は雪崩の危険性があります。なだらかな傾斜地や樹林帯でも過去には雪崩が発生しています。入山中は、降積雪状況や気温の変化などに十分注意しましょう。  イラスト−複数で行動、登山ルートから外れない!
事前の情報収集
ラジオ等の気象情報に注意を払いましょう。
撤退や中止、停滞を含めた適切な状況判断を行いましょう。
複数で行動し、登山ルートから外れないようにしましょう。
イラスト−登山届けを出して!単独登山は×   イラスト−山には山のルールがある!守ってね!
十分な準備・計画と登山届けで遭難事故を防ぎましょう!
このページのトップへ
ホーム 地域課へ 冬山登山注意
北海道警察旭川方面稚内警察署/〒097-0005/北海道稚内市大黒1丁目6番48号/電話0162-24-0110
当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で複製・転載・転用することは禁止させていただきます。